イタリア 海外調査の探偵社 イタリア(ミラノ) 結婚調査 浮気調査 信用調査
イタリア イタリア ミラノの今・・・ イタリア調査専門サイト

イタリア ミラノへ行く


イタリアはミラノ! 
ミラノといえばファッションの町ですね
前回行った ルーマニアでは 東洋人を殆んど見かけなかったが イタリアでは多くの日本人や東洋人を見かけることが出来 仕事ではあるが少し落ち着いた気分になれた

まぁ 日本人を尾行するのだから 日本とあまり変わらない感じ出すね 以外に日本人が目立たないので良かったです (ルーマニアで尾行調査をしていれば 目立ってやりにくかっただろうな〜)

イタリア ミラノへは 日本から直行便で約12時間で マルペンサ空港に到着する
空港から ミラノ市内までは 車で30分位 道が混んでいると 40〜50分位かかります

ミラノ市内では 小型車が全体の80%といった感じである 目を見張るほどの 各所で路上駐車や歩道駐車があるが これにはルールがちゃんとあるようです
(日本の大阪の迷惑駐車なんか子供のようです)
スマートといった 超小型車も多く走ってます
ヨーロッパはガソリンが高いのか・・・ミラノでも190〜220円位(1ユーロ¥168) 小型車が多いのは 燃費・駐車状況を考えれば合理的であろう
町並みは 昔ながらの建物も多く いかにもヨーロッパといった感じで 道も石畳の部分も多くある
しかし ルーマニア同様 いたる所で建物に落書きがあるのが残念である
路面電車・トローリーバスも走っている
中心部から少し離れると イタリアらしいオレンジ色の屋根郡も目立つ
マンションの屋上部分で ガーデニングをしている所も多く目に付いた 地球温暖化に対しての意識が高いのかはわからないが日本より優しい感じである

物価は 日本と同等かそれ以上といった感じである スーパーで肉・野菜は安め 魚は高い 日用品は同じくらいといった感じである タバコは1箱800円位ですね ヘビースモーカーには辛いですね 日本もそのうちこうなるのでしょうか・・・?

さて 日本人が行く所は決まっているのでしょうか 観光にショッピングといった所で ドゥオモ(ミラノ大聖堂)・フォックスタウン・ガッレリア・サンマルコ通りといったコースを回りました 目立たないということでは仕事はやりやすかったです
ミラノ大聖堂は現在一部改装中でした
有名ブランドのアウトレットを販売する大型ショッピングセンター フォックスタウン・ガッレリアの中央部のタイルの床部分に 丁度かかとが入るくらいの窪みがあります ここにかかとを入れて 1周回り 願い事をすると叶うといわれ 多くの人が回ってました(笑)

場所を変えて 多くのファッション店が並ぶ サンマルコ通り 多くのカフェも点在している ここでショッピングして  カフェで語らい・・・なんてお洒落なのでしょう

夜 カフェに座っていると インド人の物売りが 次から次へ回ってきます
1時間の間に 7人の物売りが来ました 
殆んどが花・おもちゃを持ってきます 
花1輪が2〜3ユーロほどです
おもちゃが 10ユーロ まぁ普通の値段でしょか・・・?


時代なのでしょうか ミラノにはニューハーフの人達が多くいました 年々増える傾向にあるようです







   (ドゥオーモ ミラノ大聖堂)


(有名ブランドのアウトレットを販売する
ショッピングセンターフォックスタウン・ガッレリア)





(ミラノ駅)



(さすがミラノ お洒落な公衆電話)


(ミラノのガソリン高い!)



(マンション屋上のガーデニング)



(市内を走る路面電車)


(多くの建物に落書きが)



(イタリアらしいオレンジの屋根郡)



(サンマルコ通りのカフェ)