フィリピン 海外調査の探偵社 フィリピン 結婚調査 浮気調査 信用調査
フィリピン フィリピン(マニラ)の今・・・

フィリピン フィリピン調査専門サイト フィリピンでの調査浮気調査・身上調査・結婚調査等)

フィリピン(マニラ)へ行く


マニラのエルミタ地区にホテルをとる まず ホテルに着くと k9(麻薬犬)のチェックを受ける 街中を見渡すと 各会社やマクドナルド等の飲食店でも セキュリティーがガンを所持して立っている 中にはショットガンを持っているセキュリティーもいる 街中には至る所にホームレスの人たちがあふれている 地方から仕事を求め首都に集まってくるが まともな仕事には就けず 路上生活をしながら物品の販売をしたり物乞いをしている人も多くいる 男女子供問わず街中にあふれている 交通はマニラ近郊では慢性的な渋滞が有名である 本当に酷い渋滞である 現地では タクシー・ジープ二ー・トライシクル・バスなどが多く走っている こういった乗り物は冷房は無く 窓全開で走るが 車の排ガスやほこりがかなり凄い マニラ近郊の海は汚く 海の色は茶色でゴミが多く浮遊している 郊外へ向かう車の移動はかなりの余裕を見ていかなければならない 途中警察が不審車両をチェックしていたが 警官はM16のマシンガンを所持していた 現金輸送車は 軍隊の装甲車のように見える このような状態からも治安の悪さが覗える
物価に関しては 普通の所は日本よりかなり安いが レベルの良いお店等はさほど安さは感じられない
当時 1万円が4800ペソであった タバコは税金が少ないのか マルボロで約7〜80円である 免税で買うより安い 露天で販売している所では1本売りもしている

この国は何時になったら良くなるのだろう・・・
本来 真面目な人間性ではあるが 生活ができない為 何でもありの世界になっている 
基本的に政治が悪いのであろう この国の政治家は自分の私服を肥やす事しか考えていない どんなにスキャンダルが出ようと職を降りる人はいないそうだ
日本人の感覚であれば 首都にホームレスや物乞いの人があふれ 道の至る所が汚く臭い情況で 街中を走れば 酷い渋滞で移動にも時間がかかるとなれば 外国人がもう来たくないと思われてもしょうがない 
これを改善せず 昔から変らない状態なのは 政治家がどうしょうもないからだろう 現に一般市民に聞いても 皆口をそろえて同じことをいう「フィリピンは何も変らない」「誰が政治家になろうと同じ 自分さえよければ・・・」「外国へ働きに行きたい」 国内でまともな仕事に就ける人は少ない 公務員でも平均サラリー3万円位である 1ヶ月1万円にも満たない生活費しか稼げない人達もかなりの数いる 学校に行っていない子も数多くいる 若者は一生懸命勉強して大学を卒業して 国内の仕事ではなく 海外へ就職したいと思っている人が多い それだけ自国での生活には夢が持てないのであろう 本当にどうにかならないのか?
あまりにも普通の国民がかわいそうに思う


(お迎えのK9)

(街中に多く走る ジープ二ー)

(街中に多く走る トライシクル)

(道路では車相手に物売りが多く回ってくる)

(トタン板の家)

(現金輸送車)

(各所で見かけるセキュリティー)