探偵社ライフリサーチのHP
トップページへ
調査項目案内
浮気調査
海外浮気調査
海外調査
結婚調査
結婚詐欺調査
家出・所在調査
盗聴発見調査
盗撮発見調査
電磁波測定調査
ストーカー調査
不正に関する調査
子供に関する調査
噂・風評調査
ご利用案内
初めてのお客様
遠方のお客様
依頼方法
会社案内
個人情報保護指針
Mail
失敗しない為に・・・
探偵社選び
安心への確認事項
探偵業法
悪徳業者に注意
類似屋号に注意


■ご相談窓口■
結婚詐欺・恋愛詐欺に ご注意!

■結婚詐欺(国際結婚詐欺)・恋愛詐欺に関して
近年 恋愛感情を利用した詐欺の案件が非常に増えております
その内容を分析する事で傾向と対策が見えてきます 
被害に遭わない様に ご参考にしてください

結婚詐欺とは 結婚する意思がないのに 結婚を餌にして異性に近づき 相手を騙して金品を巻き上げたり 返済の意志もないのに金品を借りたりし 異性の心身を弄ぶ行為とあります テレビドラマ等の放映で 近年アカサギとも呼ばれております
結婚するまでは行かなくとも 恋愛を装って(恋愛感情を利用して)相手から金品等を巻き上げる行為も同じことでしょう
詐欺は犯罪行為です しかし犯罪として警察が関与するケースはよほどの場合で 被害に遭ってしまって警察に相談しても取り扱わない場合が殆どです なぜかと言えば 詐欺行為として立件する事が内容的に難し状況だからです 結婚の約束をしていたが なんらかの理由で結婚をしなかったというのは 結婚する意思があったことから欺罔行為が存在せず 詐欺にはならない また デートの際におごったというのは双方その楽しみを分かち合っている事だし 沢山のプレゼントをあげていたとしても この程度では詐欺にはならないのです 又近年では別の目的を持ち結婚してしまうケースも少なくありません 結婚後目的を達成して離婚したり逃げたりします これは内容的には詐欺でしょうけど結婚詐欺とは言えないです 結婚したのだから・・・
ですから被害に遭わぬ様に知識を付けご自分で防衛しなければなりません

●結婚詐欺調査の案件での出会い方ベスト3
@インターネットの出会い系
Aお見合いパーティー
Bお店で知り合う(風俗嬢・ホステス)

●結婚詐欺の目的ベスト2
@金銭
A肉体関係

●結婚詐欺に遭いやすいタイプベスト3
@真面目で一途な性格
A自分の方が惚れてしまっている
B恋愛経験が少ない

●被害に遭ってしまった人の状況から対策が見えてきます
殆どの人が 相手に対しての愛情が強く気に入られようと 言いなりになってしまっている 
又相手の
言っている事を信じています ここに問題の発生原因があり対策があります
騙す相手は嘘を付きます その嘘が嘘とわかれば騙される事はありません
騙す目的の殆どは金銭を巻き上げる事です もっともらしい嘘を付いてきます「多額の借金があり困っている」「事業資金が足りない」「交通事故をおこした」「親が重病で手術費用が足りない」「学校に通うお金が足りない」「知り合いに損をさせてしまった」等・・・色々な理由を言ってきます
あなたは 相手の為に「助けてあげたい」と言う気持ちになります その時詐欺の扉が開かれます しかしまだ 中には入っていません 相手の
言っている事が事実かどうかの確認をする事です 事実であれば助けてあげられるのであれば助ければよいし 嘘であれば それが答え=詐欺師の相手ということです
結婚詐欺に遭わぬ為には 金銭は貸さない どうしても出したいのであれば その理由の事実確認をする事です そして信頼できる友人等に一度相談してください その上で事実確認をする場合 ご自分で出来ないのであれば 我々にお任せください 
後で後悔したくないのであれば最初が肝心です 又恋愛関係において 相手を信じて金銭を出すのであれば 相手にあげたつもりで支障の無い金額を渡してください あげたものなら返って来なくてもショックは無いでしょうから
恋愛感情を利用して巧みにせまってきます 
冷静になり 一歩下がり 他人目線で現状を見ることも大事です


■出会い系サイトに ご注意を・・・!
現代社会では 友人をつくるのも大変な時代ですなかなか知り合う機会が無い・・ そこで何時何処でも気軽に利用できる 大手サイトの出会い系を利用する人が多くおられます プロフィールを出し気の合った人を捜す事が出来ますが 大きな落とし穴があるので注意が必要です 
何回かメールのやり取りをする中で 相手に好意を持ちそれを逆手に取られ 色々な理由をつけて 金銭を要求してきます 相手に好意をいだいているから助けてあげたいと思う気持ちを利用されます
特に 恋人探しや国際結婚相手を探す時に 会員になり選んだ相手とメールやチャットをして恋愛感情が芽生える・・しかし酷い場合 相手は「さくら」と言う場合もあります 業者は会費と利用料を稼ぐ・・結婚紹介に見せかけた会員商法的なサイトもあります
鉄則=ネットで交際している間で金銭の話が出た場合 どんな理由でも相手に貸さないを徹底してください それで仲が壊れるようであれば それが目的と思っても間違いありません
特に結婚の話などが出ていればなおさらです
出会い系サイトでの 恋愛感情・結婚を利用した詐欺が横行しています


■国際結婚詐欺に関して
グローバル化を遂げる現代では国境のない人間関係が急速に進展しています その中で国際結婚は年々増加しています

こんな記事がありました 2008年11月21日 厚生労働省が今年9月に発表した「人口動態統計」によると 07年の日本の婚姻件数は71万9822組で そのうち国際結婚は4万322組 
18組に1組が国際結婚をしていることになる 中国新聞網が伝えた
中国人と日本人の国際結婚は1万2942組で 夫が日本人 妻が中国人の夫婦は1万1926組 夫が中国人 妻が日本人の夫婦は1016組だった ここ数年 中国人女性が日本に嫁ぐケースが大幅な増加傾向にあり 01年以降は毎年1万人を超えている
同紙は 中国人女性が日本に嫁ぐことによる「効果」について 次の4点を挙げた 
まず 出産に積極的であること 少子高齢化が進む日本において 国際結婚は日本の婚姻形態の重要な一部を担っている 日中カップルの出産件数は毎年増加しており 03年には3966人だったのが 07年には5411人まで増えた
次に 農村の労働力となり 過疎化をくい止めていること 学者の統計によると 農業人口が減り続けている山形県の最上地区では 1989年には外国人の嫁が18人しかいなかったが 1995年には180人に増加し その大部分が中国人女性だった 
さらに 日中国際交流の重要な役割を果たしていること 山形県高田町では 中国人女性が「生活支援通訳」の業務にあたり 生活・育児・医療など 当地に嫁いできた花嫁が直面する文化の違いから来る不便や衝突を解消し 社会との繋がりの補助をしている
最後に 父母を敬うという中国の良い伝統を日本に持ち込むことにより 日本での家庭の絆を強める作用を及ぼしていることが挙げられるという(翻訳・編集/中原)

日本人の結婚に対する意識の変化で 結婚しなくてもいいと思う人が増えている 又反面 結婚したくてもなかなか相手に恵まれない人たちも多い そんな状況の中 お互いの目的の合意を得れる外国人との結婚を希望して 外国人との国際結婚を希望する人も増加している
大半は アジア圏の人との結婚だが 近年では ロシア・東欧圏・南米等の国の人との結婚が増える

国際結婚の問題点
・言葉による意思の疎通
・生活習慣の違い
・家族交流
・人間関係

日本で結婚生活する外国人は大変な苦労があるでしょう
お互いが全て理解しあった上で 
そしてそれなりの交際期間を経た上で結婚にいたるのは良い事でしょう しかし そうでないケースや 日本人が夢中になってしまい 相手を見抜く若しくは将来の生活を考えないで 走ってしまう人も多くおられます
又 
外国人との結婚話で「詐欺」に遭うケースも近年急増しています
日本人同士の結婚にも増して 国際結婚を考えるのであれば 調査の必要性は高いです

近年国際結婚される人たちが増えています しかしその影で多くの騙されたというケースも発生しています

●詐欺の目的
・金銭
・入国資格(ビザ)

・肉体関係

●騙されることの多い知り合い方
・インターネットの出会い系サイト
・国際結婚相談所
・ナイトクラブ(ホステス)

●詐欺に遭わないポイント
相手が外国人だとご自分では難しい場合も多いでしょう 又外国人の場合 実際に結婚してしまう場合も少なくありません 日本に入国する為に結婚ビザを取得する 日本に入国して数ヶ月で家出したり 4年位夫婦生活をして永住権取得後家出するといったケースも少なくありません
国際結婚の場合 相手国が日本より貧しい国の人が多いです 日本人男性の場合 中国・フィリピン・タイ・ベトナム・東欧圏諸国・南米諸国の話が多いです 逆に日本人女性は ヨーロッパ・アメリカ・カナダ・オーストラリア等先進国の相手の話を多く聞きます
調査した中には 国には夫・妻が居るといったケースもあります 又結婚相談所などで お見合い後 
直ぐ結婚するような方式のところも注意が必要です 言い方は悪いですが 人身売買と同じ感じです 無論そういった結婚をする相手の生活環境は そうせざる終えない場合も少なくありません しかし 本当の結婚とは違うと思います そこに他の目的が存在してしまうのです
被害に遭わぬよう 相手の確認で両親の事や実家住所等を聞いても直ぐに確認が取れないでしょう
又万が一の事を考えるなら 
相手のパスポートやIDカードをコピー等しておくといいでしょう

詐欺などの被害に遭わない方が良いのですが 絶対に無いとはいえません
おかしいと思ったら 事実確認(調査)をお勧めします

(事例)
@国際結婚紹介所で中国人女性と結婚
中国人との国際結婚を斡旋紹介所に入会後 中国へお見合いに行き面談した女性と結婚 日本入国後6ヶ月で家出してしまった

A中国へ遊びに行き 知り合った女性と交際
1〜2ヶ月に1度 中国へ行き 交際を続ける 日本語学校や結婚の支度金等で 合計500万円以上を使うが 連絡が取れなくなった

Bインターネットの外国人との出会い系サイト知り合った
 ロシア人の女性
ネットで知り合った相手に好意が芽生え 日本語学校に行く費用 70万円 私に会いに日本に行きたいと言われ 渡航費用50万円を送金するが その後連絡が取れなくなった

C日本の外人クラブで知り合ったポーランド人の女性
ナイトクラブに通っているうちに交際が始まり 結婚するという事で 帰国時に支度金200万円を渡すが その後連絡が取れない

★こんな時・・・調査が必要です
一.現地(外国)での事実確認がしたい
一.信用して大丈夫な相手かの判断したい
一.本当に結婚していい相手か判断したい
一.何か不安に思う事がありその事実をしりたい
一.お金を貸していたが返してくれない
一.逃げてしまって居場所がわからない
一.初めから騙すつもりだったのかの解明
一.民事訴訟の証拠収集


★国際結婚・国際結婚詐欺相談サービス
当社は国際結婚にまつわる調査のほか 国際結婚事情に精通したスタッフがおります
まだ調査は必要ないが 色々アドバイスを受けたい人に
有料での相談サービスもしております
約1時間位 1万円 詳しくはお問い合わせください

特に注意をしなければいけないのは 外国人との結婚の場合 多くは結婚してしまいます その為「結婚詐欺」にはならないのです 結婚した後に問題が出てきます その多くが 相手が家を出て行くという事です 本当の目的は 日本への入国資格(ビザ)を取る為に結婚するという事です 特に入国後 「家族を助ける為に働きたい」という場合は注意が必要です 何所で勤めているかは絶対に知っておいて下さい 又日本国内での友人関係の連絡先・勤務先等を知っておいて下さい 万が一問題が発生した時には これが役に立ちます
そして 相手が本当の結婚を目的としているかは 交際中に聞いている相手の話の事実確認をする事です 嘘が無ければいいのですが 1つ2つとあれば結婚しないほうがいいです 事実確認に関しては ご自分では難しいでしょうから我々にお任せください


騙されないポイント=事実確認をする 
これをする事で半分以上は被害を食い止めることが出来ます

しかし 当事者は このような事例があるのをわかっていても「自分の相手はそんな人ではない」「自分は騙されたりしない」と思い込んでいます 周りの人がいくら忠告しても聞かないでしょう そして 結果的に 痛い思いをした人も少なくありません
結婚詐欺調査である傾向があります それは
・結婚詐欺調査を事前に頼んでくる人=身内の人
・結婚詐欺の被害に遭ってから相談に来る人=当事者

当事者が 事前に調査するといった行動に出る人は少なく 身内の人が依頼してくる場合が多いです 本人の目を覚ますために・・・ そして当事者は騙された事がわかってから相談に来ます 出来れば 被害に遭わない為に 事前調査をお勧めします



※国際結婚詐欺調査に関してお考えの場合 お気軽にお問い合わせください
■大阪本社事務所
住所 大阪府大阪市北区西天満3-4-28
    トータス西天満1F
電話 06-6367-8720(代)
大阪事務所玄関 事務所内風景
※ご来社の際は お電話でご予約お願いします

■神戸営業所
住所 兵庫県神戸市中央区中山手通1-15-7
   東門エースタウンビル406

電話 0120-687-687 (代)
 
※ご来社の際は お電話でご予約お願いします

 
■和歌山営業所
住所 和歌山県和歌山市北ノ新地1-31
    デュオキンキ和歌山602
    (旧クレール北ノ新地ビル)

電話 073−472-7778(代)
和歌山事務所ビル 相談室
※ご来社の際は お電話でご予約お願いします
Copyright(c) 1995 Life research All Rights Reserved.